お箸だけで内臓を取る方法!魚のツボ抜き

ツボ抜きは、魚の腹を切らずにエラとワタを抜く下処理の方法です。
手順はシンプル。エラから箸をいれてはさみ、魚を回してひねり出すだけ(内臓を見たくない方は閲覧注意…)。
菜箸よりも割り箸のほうが内臓に引っかかって引き出しやすいのでオススメです。

キャンプやご家庭でぜひお試しください。
友人やお子さんから称賛の拍手が起きることでしょう!

キス、メバル、キンキ、鮎など、比較的小さなお魚の内臓処理に向いています。
内臓がすっぽり取れるとなんとも快感です!